2021/3/26 

2020/12/10

2020/11/30

2020/7/20~8/31
 

2020/3/03
 

中央会レポートvol.12を掲載しました。

南官杓駐日大韓民国特命全権大使歓送会を開催しました。

国交正常化55周年記念講演会・忘年の集いを開催しました。


熊本県7月豪雨水害救援募金を開始しました。

中央会レポートvol.10を掲載しました。

home_top_title_vol12.png
subtitle_report_12_1.png

4月中旬、黄田会長より日韓親善協会の皆様にお役に立ちたいとご連絡を頂き、成田の事務所にお伺いをいたしました。

黄田会長の事業は、ホテル、通関業務、不動産等を扱っておりますが、輸入の不織布マスクについても知識をお持ちで、やるからには

全国の協会に配分してくださいとのご意向で、当会創立以来初めての高額寄付を、強い意志でご決断を頂きました。

2021-03-23 15.05.44.png

4月23日には、マスクが国内でかなり不足している中、安心・安全な不織布のマスクを急遽中国にご手配いただき、4月27日には

成田の通関後、ヤマト運輸の成田デポから全国の地方協会に直配を頂きました。その数合計30万枚に及びました。

今回のご寄付を賜りました、株式会社ウェルコホールディングス黄田浩史会長始め会社の皆様に重ねて厚くお礼申し上げます。

subtitle_report_12_2.png
P09_訃報_越智001.jpg

日韓親善協会中央会前会長、元衆議院議員、元金融再生委員長・経済企画庁長官を歴任されました、当会名誉顧問 越智通雄氏(享年91歳)が、令和3年1月30日(土)午後1時過ぎにご逝去されました。

今日までのご尽力に深謝いたしますと共に、
故 越智通雄前会長のご冥福を心よりお祈り申しあげます。 

subtitle_report_12_3.png

2020年11月30日(月)KKRホテル東京 瑞宝の間に於いて、

午後4時より第1部 記念講演会、5時30分より第2部 忘年の集いを開催いたしました。

新春当初からのコロナ禍第3波の中にもかかわらず、70名を超える全国の親善協会会員・役員、民団の皆様はじめ関係団体の皆様に

ご出席を頂き、緊張の中にも和やかで有意義な時間を共有できましたこと厚く御礼申し上げます。

p10-11 記念講演会 写真.JPG

第1部 記念講演会は“古代史から紐解く日韓関係 恨を解く”と題して

京都大学東山会会長 太田洪量先生に約1時間講演をいただきました。

記念講演終了後、日韓親善協会中央会 河村建夫会長より、

基調講演“日韓関係の近況とこれからの展望”と題して、10月訪韓時に会談した新たな韓日議員連盟会長及び幹部との内容、また帰国してからのコロナ禍での問題点などご報告を頂き、盛会のうちに講演会を

終了いたしました。

P10-11 青少年交流など参加メンバー.JPG

午後5時30分からは、第2部 忘年の集い・ 懇親会を同一会場にて

開催いたしました。

今回も講演会から青少年交流参加メンバーを中心に学生の招待をいたしました。スピーチを聞いてもヤング感覚の新たな日韓交流の息吹を感じました。

コロナ禍で大変な中、皆様にご参加いただき、本当にありがとうございました。

くれぐれも健康に留意され、草の根活動のご尽力に敬意と感謝を申し上げます。

subtitle_report_12_4.png
p20南大使歓送会写真.JPG

2020年12月10日(木)午後4時より、ホテルニューオータニ

ガーデンタワー「翠鳳の間」に於いて、12月中にご帰国なさる

南官杓特命全権大使の歓送会を日韓議員連盟と日韓親善協会中央会の主催で開催いたしました。

2019年5月以降、1年8ヶ月に渡り、日韓両国を繋ぐ橋渡し役、

駐日特命全権大使として、両国関係改善のため日夜大変ご尽力を

頂き、厚く感謝申し上げ、心よりご慰労申し上げます。

コロナ禍にもかかわらずご参加いただきました皆様に感謝とお礼を申し上げます。

subtitle_report_12_5.png

昨年11月に開催した国交正常化55周年記念講演会・忘年の集いを録画し会員の皆様に配信する準備が

整いましたのでお知らせいたします。

なお、会員のみの配信なので毎回パスワードをお知らせする形となりますことを、ご了承くださいませ。

【中央会チャンネル閲覧方法】

2. パスワードを打ち込んでご視聴ください。

password.png
subtitle_report_12_6.png

2020年度の全国実務者会議は2月1日午前11時よりホテルルポール

麹町3階に於いて開催いたしました。

実務者会議の目的は、全国地方協会の活動状況の情報集約とその共有、そして意思疎通が主であり、これからも多くの実務者が集えるような時間と場所創りを推進してまいります。

午前の部の終了後は、会場を移動し昼食懇談会を開催、午後の会議はフリートークで忌憚のない有意義な意見交換の場となりました。

subtitle_report_12_7.png

令和2年7月3日から4日に九州から東海で発生した豪雨水害、特に熊本県の球磨川流域では、日本三大急流と

言われるように流れが速く、周辺地域は既にご承知の様に甚大な被害を受けました。

謹んで被害に遭われた皆様と犠牲者の皆様に、お悔やみとお見舞いを申し上げます。

 

全国からの心温まる義援金のご寄付を本当にありがとうございました。

尚、義援金は9月末日、熊本県日韓親善協会 北里敏明会長宛に送金受領頂きました。